薬剤師ユウの「薬剤師転職サイト」の比較と口コミのまとめ

薬剤師ユウです。私が実際に薬剤師転職サイトに登録・転職活動してきて感じたことをまとめています。

薬剤師転職サイト「マイナビ薬剤師」、“派遣薬剤師”という働き方ってどうなの?“派遣”という働き方の評判のまとめ

 

 

 

f:id:joblive607:20170622091511p:plain

ネットの口コミなんかでは“派遣薬剤師”という働き方が注目されています。

 

「正社員より給料が安く、休日も多い」

「時給5,000円以上可」

 

など、薬剤師とては破格の条件を謳い文句にしている薬剤師求人情報もちらほら見受けられます。

この記事ではそんな“派遣薬剤師”という働き方の実際の状況や、「マイナビ薬剤師」における“派遣薬剤師”の求人状況について解説したいと思います。

 

“派遣薬剤師”という働き方の現状と、「マイナビ薬剤師」の“派遣薬剤師”の求人状況

f:id:joblive607:20170622092144j:plain

ネットで「マイナビ薬剤師 派遣」と検索すると、“派遣薬剤師”として働くことのメリットが解説されているサイトをよく見かけます。

時給4,000円・5,000円で、年収に換算すると700万円~800万円以上になり正社員よりも稼げる!

なんていうフレーズも良くあります。

 

しかし、“派遣薬剤師”はしょせん“派遣”。

登録している派遣会社に2~3割前後の高額な中間マージンを搾取されることになります。

そうなると、正社員やパートという働き方とそれほど変わりありません。

“派遣薬剤師”という働き方が特別待遇ということは、決してありません。

 

そもそも、“派遣薬剤師”の求人情報はほとんどなく、特殊な働き方と思って良いでしょう。

例えば、マイナビ薬剤師 の薬剤師求人画面では“正社員”や“契約社員”の募集はかなりありますが、“派遣(その他)”で検索しても求人数はほとんどありません。

 

それもそのはず。

私の友人で“派遣薬剤師”として働いている人なんていません。

友人の友人でもそのような“派遣薬剤師”として働いているというのも聞いたことがありません。

 

ただ、一般企業に正社員として在籍して得意先の調剤薬局へ出向する“出向薬剤師”は結構います。

おそらく、この“出向薬剤師”と“派遣薬剤師”を履き違えているんだと思います。

 

職場を転々とする“出向薬剤師”として働きたいなら、「マイナビ薬剤師」がおすすめ

f:id:joblive607:20170622093526j:plain

 “派遣薬剤師”という働き方はかなり特殊的だということがお分かり頂けたかと思います。

ただ、職場を転々としてキャリアを積んでいく“出向薬剤師”という働き方に興味がある薬剤師さんも多いかと思います。

 

出向薬剤師として働くためには「製薬企業」や「医薬品卸売企業」に“正社員”または“契約社員”として在籍するのが一般的です。

興味があるのであれば、企業系の求人情報に強いマイナビ薬剤師 がおすすめ。

他の記事で「マイナビ薬剤師」の特徴や魅力について解説しているので、そちらの方もチェックしてみてください。

 

薬剤師転職サイト「マイナビ薬剤師」は、非公開の“企業系”薬剤師求人情報が多い薬剤師転職サイト - 薬剤師ユウの「薬剤師転職サイト」の比較と口コミのまとめ

pharmacistjob.hatenablog.com

 

 ・薬剤師転職サイト「マイナビ薬剤師」のTVCM出演中の女優「波瑠(はる)」さんがネットの口コミで話題に!? - 薬剤師ユウの「薬剤師転職サイト」の比較と口コミのまとめ

pharmacistjob.hatenablog.com

 

 ・薬剤師転職サイト「マイナビ薬剤師」の評判やネット上の口コミのまとめ - 薬剤師ユウの「薬剤師転職サイト」の比較と口コミのまとめ

pharmacistjob.hatenablog.com

企業系の求人情報に強い薬剤師転職サイト「マイナビ薬剤師」へのリンク

 以上、“派遣薬剤師”と“マイナビ薬剤師”の派遣薬剤師に関する求人情報について解説してきました。

様々な調剤薬局の現場で働くことは、それだけ勉強になります。

多岐にわたる分野を勉強してキャリアを積んでいきたい方は、企業系の求人情報に強い「マイナビ薬剤師」への登録・求人検索をおすすめします。

 

下のリンクから詳細確認・会員登録ができます。