薬剤師ユウの「薬剤師転職サイト」の比較と口コミのまとめ

薬剤師ユウです。私が実際に薬剤師転職サイトに登録・転職活動してきて感じたことをまとめています。

薬剤師転職サイト「PHGET」(ファゲット)のコラム「薬剤師の人間関係」は、どの薬局にも当てはまること??

 

 

 

f:id:joblive607:20170627092700j:plain

この記事では、薬剤師転職サイト「PHGET」(ファゲット)のコラム「薬剤師の人間関係」について紹介します。

どの薬局にも当てはまることで、とても興味深いので、ぜひ一読をおすすめします。

 

 

 

「PHGET」(ファゲット)コラム 「薬剤師の人間関係」

 薬剤師転職サイト「PHGET」(ファゲット)のコラム「薬剤師の人間関係」から引用します。

 

薬剤師の人間関係(職場内)で嫌になる

ナンバー1は管理薬剤師との関係

2番はいわゆる”おつぼね事務員”

です。

考え方の違いから生まれるもので納得いかない、信じられないこととして受け取ります。

 

初めて入社はまずは自分に対し、よい印象を同僚・先輩に持ってもらえるよう意識しましょう。

そのために必要なのは、初日から明るく元気に挨拶をすること

「おはようございます。○○と申します。よろしくお願いします」とみんなに挨拶をしてみましょう。

 

いきなり自分の考えを出すのは止めましょう

仕事のやり方はさまざまですので”前の職場ではこーやっていた、これは無駄じゃないか、こんなやり方の方が便利だ・・”など、ちょっと違うな~と思ってもぐっとこらえてまずはその新しい職場のやり方をやってみましょう。

 

物事は角度を変えてみてみるといいことがたくさんあります。

とにかくまずは、言葉で「よろしくお願いします」と言うだけではなく、心の中でも「よろしくお願いします」とつぶやいてみること。

 

口にする言葉に心がこもり、言葉尻もやや上がって自然と明るい声になります。

 

 

「薬剤師の人間関係」で悩んでつらいなら、思い切って転職しよう!

以上、薬剤師転職サイト「PHGET(ファゲット)」のコラム「薬剤師の人間関係」について紹介しました。

すごく納得させられる内容ですよね。

この「PHGET」(ファゲット)のコラムでのポイントは2つ


・薬局の人間関係の問題の原因となるのは
①管理薬剤師との人間関係
②お局事務員との人間関係
・前職での経験を持ち上げて自分のやり方を突き通すと、人間関係の衝突が起きる

です。

薬局での人間関係問題って、どの薬局でも言えることですよね。
私は1年くらい調剤薬局に勤務していたことがありますが、やはり管理薬剤師とはそれほどうまくいってませんでした。
男性の管理薬剤師で異性だったことも一因だったかもしれません。

事務員の方とは仲が良かったので問題はありませんでしたが、薬局に勤める友人からはそういった悩みの話をよく聞きます。
だから、「薬剤師の人間関係」はどの薬局にもある問題だと思います。

その問題をどうやって乗り越えていくのかは、ご自身の心の問題だと思います。
コラムにあるように「元気に明るく挨拶をする」ことだけでも、状況はだいぶ違ってきます。

そういう基本的なことさえもできないくらい人間関係がツラいのであれば、思い切って転職をするしかないでしょうね。

 

 

薬剤師転職サイト「PHGET(ファゲット)」 公式HP

薬剤師転職サイト「PHGET(ファゲット)」公式HPへのリンクを下に貼り付けておきます。

 

人間関係に悩んでいて今すぐに転職したい薬剤師の方。
今すぐには転職しないけど、様子をみながらいずれは転職したい薬剤師の方。
薬剤師転職サイト「PHGET(ファゲット)」のキャリアアドバイザーの方と話をするだけでも気が楽になりますよ。

 

 

↓↓薬剤師転職サイト「PHGET(ファゲット)」 公式HP

 

薬剤師転職サイト「PHGET」(ファゲット)について、下の記事も参考にして頂ければ幸いです。

 

 ・薬剤師転職サイト「PHGET(ファゲット)」は、最大で20万円の転職ボーナス支給のキャンペーンを実施中! - 薬剤師ユウの「薬剤師転職サイト」の比較と口コミのまとめ

pharmacistjob.hatenablog.com