薬剤師ユウの「薬剤師転職サイト」の比較と口コミのまとめ

薬剤師ユウです。私が実際に薬剤師転職サイトに登録・転職活動してきて感じたことをまとめています。

薬剤師転職サイト「PHGET」(ファゲット)のコラム「薬剤師の年収、転職を繰り返す事で抱える3つの大きなリスク」

f:id:joblive607:20170629090519j:plain

薬剤師転職サイト「PHGET」(ファゲット)のコラム「薬剤師の年収、転職を繰り返す事で抱える3つの大きなリスク」について紹介します。

薬剤師の転職を繰り返している方にとって、この「PHGET」(ファゲット)コラムはとても参考になります。

 

薬剤師は医師や看護師と同様に、転職が激しい業界です。

「こんなに転職を繰り返して、果たして大丈夫なのか…」と思っている方も多いはず。

 

薬剤師の転職を繰り返し、悩んでいる方に読んで頂きたいコラムです。

 

 

 

「薬剤師の転職は永遠にしやすい?」「40代、50代でも好条件で転職できる人材」

薬剤師転職サイト【薬剤師さん限定】転職成功でボーナス最大20万円プレゼント中『ファゲット』 のコラム「薬剤師の年収、転職を繰り返す事で抱える3つの大きなリスク」の「薬剤師の転職は永遠にしやすいのでしょうか?」から引用します

 

確実に言えることは、薬剤師も年齢が増すと転職がしにくくなるということです。

では企業側はどのような人を望んでいるのでしょう?

 

まず、患者さんに対してキチンとした対応ができること。

きちんとした対応って?

ここが大事なところです。

 

まず、薬剤師としての知識・経験・患者さんに対しての接遇です。

そして、仕事は一人ではできないので働く者同士の協調性・会社組織の使命・ビジョンの共感等ができる人などが企業側が望む人の理想像になっています。

 

知識・経験・接遇・協調性そして組織の使命の共感が完全に企業が思っているようにできる人はそうそういません。

企業はこのような人を教育により成長させていきたいということなのです。

 

この企業が望む成長が、年齢を増すごとに受け入れられなくなっていきます。

このようなことから企業は、やる気がある若い人を望みます。

また、薬学部が6年生になったことで、新卒でも現場で即戦力として活躍できる人材を確保できるようになり、職業意識の高い薬剤師が増え都会などのエリアでは充足状態になっています。

 

 

 薬剤師に限らず、人は年齢を重ねるごとに時代の変化に対応するのが難しくなるものです。

とはいえ、年配や高齢になってからの転職は決して無理なことではありません。

 

「PHGET(ファゲット)」などの薬剤師転職サイトのキャリアアドバイザーの方と話をすれば考え方が変わります。

「今までこう思ってきたけど、一般的にはそうだったんだ…」と、自分を見つめなおす良いきっかけになると思います。

 

 

 次に、薬剤師転職サイト「PHGET(ファゲット)」のコラム「40代、50代でも好条件で転職できる人材」から引用します。

 

「年齢が高い人すべてが悪いわけではありませんっ!!」と多くの企業の方々が言っています。


就業経験の長さから得られる経験・スキルがあります。

調剤・医薬品の知識・患者対応・組織をまとめる力などです。


特に薬剤師が必要なのは、病気・医薬品の知識・調剤の経験です。
医薬品も多岐に渡りますので、経験すべきは総合病院等の門前調剤薬局経験です。
そこではたくさんの医薬品・病気等に関わることができるので、多くの事に精通することができるようになり、万能な経験をすることが可能になります。


それでは大きな病院の院内薬局はどうか?
病院次第です。
病棟経験をつめればよいのですが、ただ院内で調剤をする、渡すだけでは経験になりません。


病棟で充実した服薬指導ができる環境であれば薬剤師も病気・検査・医薬品の知識が実践で増えていくので大きな経験になります。


ドラッグストアのOTCだけの経験で40代・50代で転職をするのであれば転職先は限られてきますし、同職種のドラッグか医薬品数の少ない眼科・皮膚科・整形外科の門前薬局などに転職するなど、地域(エリア)、タイミングが大事になってきます。

 

私は、病院も調剤薬局にも勤めてきましたが、すごく良い経験になりました。

病院では病棟も担当していたので、医薬品だけではなく病理の知識が身に付きました。

調剤薬局は総合病院の門前薬局だったので、取り扱う医薬品は多岐にわたります。

様々な医薬品に関する知識が身に付いたのは、とても勉強になりました。

 

ただ、業務が忙しくて肉体的にも精神的にもキツかったですけどね(笑)

 

 

「薬剤師の年収、転職を繰り返す事で抱える3つの大きなリスク」

それでは、いよいよ薬剤師転職サイト【薬剤師さん限定】転職成功でボーナス最大20万円プレゼント中『ファゲット』 コラムの本題。

「薬剤師の年収、転職を繰り返す事で抱える3つの大きなリスク」から引用します。

 

薬剤師が転職を繰り返すリスク その1 ジレンマが発生!

大変になるのは40代過ぎてからの転職です。
30代までは思った通りの転職が比較的できやすいですが、40代になると経験・タイミングが大事になってきます。


また、40代からのスキルアップはオススメしません。
スキルアップは30代までに済ましておく事です。

40代になれば新しい事を学び、身に付けることは大変になりますし時間もかかります。家族の理解も必要になります。

 

40代で30代と同じような気持ちで転職しようとしても、思っているような年収が出なかったり、社員ではなく契約社員ならみたいな提示する企業もあります。

求職者も40代になれば子供の教育を考える年齢になりますので、やはり地方よりも都会のほうがお子さんの学校の選択肢は広がります。

 

ただし、都会は薬剤師の年収が低くこれから教育にお金がかかる時期に年収が低いという事がリスクのひとつになります。

子供の選択肢を広げることを考えて都会を選ぶと収入が不足し、収入を選ぶと子供の選択肢が広がらない・・

 

こんなジレンマを抱えることになります。

 

 

薬剤師が転職を繰り返すリスク その2 転職を繰り返すことで忍耐力を失ってしまう

転職理由の中で人間関係がトップですが、若い時からいやな事から逃げてばかりいると、“我慢すること”が難しくなってきます。

 

簡単に転職できない人達は、我慢をしなが解決策を模索したり、時間が解決する”人生いい時もあれば悪い時もある”事を経験していきます。

しかし、転職をして解決することを覚えてしまうと我慢することを忘れてしまい忍耐力を失ってしまいます。

これが致命的なリスクになります。

 

 

薬剤師が転職を繰り返すリスク その3 薬剤師の売り手市場は常に変化

薬剤師の売り手市場は非常に早く変わります。

 

15年前であれば鹿児島、東北、北海道などで年収1000万を超える急募求人もたまに見かけることがありました。

しかし今はどの地域でも年収1000万の求人を見ることはありません。

年収環境が凄まじく早く変わるという事です。

 

今の環境が長く続く事と思わない方が良いでしょう。

当時、年収1000万で転職をされた方で今でも年収1000万をもらっている方はほとんどいません。

企業はけして喜んで高い年収を出しているわけではないということです。

 

代わりの薬剤師が見つかればすぐに退職へと追い込まれるし、また、年収を低くするような交渉をしてきます。

それだけではなく調剤報酬の改定という問題もあり、薬剤師1人の仕事の利益が簡単に変更されてしまい、企業側が出したくても出せなくなる状況になるということです。

 

転職に関する不安や悩みは、「PHGET(ファゲット)」のキャリアアドバイザーに相談しよう!

f:id:joblive607:20170629095619p:plain

薬剤師転職サイト【薬剤師さん限定】転職成功でボーナス最大20万円プレゼント中『ファゲット』 のコラム「薬剤師の年収、転職を繰り返す事で抱える3つの大きなリスク」について紹介してきました。

 

薬剤師の転職には多くの不安や悩みが伴います。

しかし、自分1人で考え込んでも解決できないことは多々あります。

薬剤師転職サイト「PHGET」(ファゲット)のキャリアドバイザーにその不安や悩みを話すだけでも気が楽になると思いますよ。

 

 

 

「PHGET(ファゲット)」公式HP・関連記事

以上、 薬剤師転職サイト「PHGET」(ファゲット)のコラムを紹介してきました。

 

「PHGET」(ファゲット)公式HPへのリンクを下に貼り付けておきます。

「PHGET」(ファゲット)の公式HPには様々なコラムがありますので、そちらも参考にして頂ければと思います。

 

 

↓↓「PHGET」(ファゲット)公式HP

 

薬剤師転職サイト「PHGET」(ファゲット)について、他の記事へのリンクも貼り付けて起きます。

そちらの方も参考にして頂ければ幸いです。

 

 

薬剤師転職サイト「PHGET(ファゲット)」は、最大で20万円の転職ボーナス支給のキャンペーンを実施中! - 薬剤師ユウの「薬剤師転職サイト」の比較と口コミのまとめ

pharmacistjob.hatenablog.com

 

 

薬剤師転職サイト「PHGET(ファゲット)」のコラム「薬剤師の人間関係」は、どの薬局にも当てはまること?? - 薬剤師ユウの「薬剤師転職サイト」の比較と口コミのまとめ

pharmacistjob.hatenablog.com

 

 

薬剤師転職サイト「PHGET(ファゲット)」のコラム「薬剤師、転職考えるけど今の年収もらえるの?」を徹底検証! - 薬剤師ユウの「薬剤師転職サイト」の比較と口コミのまとめ

pharmacistjob.hatenablog.com