薬剤師ユウの「薬剤師転職サイト」の比較と口コミのまとめ

薬剤師ユウです。私が実際に薬剤師転職サイトに登録・転職活動してきて感じたことをまとめています。

「薬剤師転職サイト」に登録して転職活動するメリットとは?

 

f:id:joblive607:20171013105918j:plain

 様々な転職サイトがありますが、みなさんは「薬剤師転職サイト」に対してどのようなイメージをお持ちですか

 

おそらく

 ・電話の勧誘がしつこそう

・紹介された求人に必ず応募しなければいけない

・アドバイザーの人と接するのが恥ずかしい、面倒だ

 など、あまり良いイメージを持っていない方の方が多いかもしれません。

 

しかし、このようにマイナスのイメージを抱いたまま「薬剤師転職サイト」の存在を無視するのは勿体ないです。

これらのサイトには様々なメリットがあり、うまく活用することにより納得いく転職をすることもできます。

 

この記事では、そんな「薬剤師転職サイト」に登録して転職活動をするメリットについて解説したいと思います。

合わせて、転職したことがない方の為に、私が実際に体験した転職活動を基に、おすすめのサイトを紹介します。

 

 

 

「薬剤師転職サイト」に登録するメリット① 希望の求人情報が楽に早く見つかる

           f:id:joblive607:20171013111523j:plain

転職する際に時間がかかること、それはご自身の希望に沿った「求人情報」を検索することです。

どのサイトで求人検索をしても、求人情報は数万件に及びます。

この膨大な求人情報から、自分の希望に沿った「求人情報」を探し出すのはとても大変なことです。

 

しかし、サイトに登録さえしておけば、求人検索する手間が省けるメリットがあります。

なぜなら、初回の会員登録時にコンサルタント(アドバイザー)の方に希望条件を伝えておけば、あなたの希望に沿った求人情報を厳選して教えてくれるからです。

 

サイトに登録する際は、氏名や都道府県の他に、希望する業態(病院・ドラッグストア・調剤薬局など)や希望年収なども登録します。

コンサルタントの方は、あなたの希望条件に沿った求人情報を定期的にメールで送付してくれます。

サイトに登録すれば、最新でレアな求人情報を見逃すのを防止するメリットがあるんです。

 

会員登録時の電話対応は確かに面倒かもしれませんが、それは初めだけ。

初回の会員登録時の電話1回だけでも済んでしまえば、定期的に最新の求人情報をメールで教えてくれます。

 

しつこい電話勧誘は、どのサイトでもありません。

また、サイトに登録したからと言って必ず転職しなくてはいけないということはないのもメリットでしょう。

 

普段の仕事が忙しくて求人情報を探している暇がない方、本気ではないけど何となく他の会社に勤めてみたいなと考えている人にとって、すごくメリットがあることですよね。

 

 

「薬剤師転職サイト」に登録するメリット② 履歴書の提出が不要

f:id:joblive607:20171016103729p:plain

転職の際に意外と手間がかかるのが「履歴書」書き。

PC技術が発展している世の中でも、“手書き”の「履歴書」の提出を要求する企業は依然として多いです。

 

私もこの「履歴書」を手書きで書いてましたけど、かなり面倒だと感じました。

履歴書の右ページ「免許・資格」の欄で“薬剤師”と書くところを“薬学部”と書き間違えると、「あぁーーー!!やってしまったーーー!!」っていう感じで最初から書き直し(笑)

こういう経験ってみなさんにもありますよね?

 

しかし、サイト」に登録して転職活動をしていると、こういった心配が最小限に抑えられるメリットがあります。

なぜなら、サイトに経歴・職務経歴を登録していれば、「履歴書」の提出が不要になるケースが多いから。

「履歴書を提出してください」と言われても、サイト上で作成した物でOK!なんていうケースも結構あります。

 

 手書きの「履歴書」書きというのは、みなさんが思っている以上に手間がかかるものです。

1枚「履歴書」を書くだけでも30分~1時間かかるので、時間的ロスは甚大です。

その“手書きの履歴書”を作らなくてもいいとなると、かなりの時間が節約になります。

 

「薬剤師転職サイト」に登録すると履歴書を書く手間が省け、時間の節約上のメリットもあるんです。

 

 

 

 

 

 

 

 

「薬剤師転職サイト」に登録するメリット③ 非公開求人情報が多数

             f:id:joblive607:20171013112528j:plain

 

普段、求人情報の検索はどのサイトでしますか?

おそらく、「ハローワーク」だったり「薬剤師転職サイト」の無料検索ページだと思います。

 

しかし、これらのサイトに掲載されている情報は、ごく普通の内容だったり、誰も応募したくないような求人内容であることが多いです。

そういった情報は、誰でもいいから“急募”といった要素が強いからです。

だから、一般の人が嫌がる業務内容が含まれている可能性が高いというデメリットがあります。

 

調剤薬局での投薬がメインだとイメージしていたのに、在宅訪問メインでやらされるとか。

製薬企業の管理薬剤師のつもりで応募したのに、MRに連れまわされて勉強会ばかりさせられたとか。

“急募”の求人案件だと、記載されている業務内容と実際に行う仕事に食い違いが生じることも良くあるのがデメリットです。

 

また、「ハローワーク」に関して言えば、求人情報を掲載する費用は0円。

“人材採用”に対して費用をかけたくない意識の低い企業が多いので、「ハローワーク」に掲載されている求人はあまりおすすめではありません。

 

一方、私が紹介しているサイトの求人情報は、90%以上が非公開情報。

サイトに登録した薬剤師さんだけが閲覧できる非公開求人情報が多いので、登録者にとってとてもメリットがあります。

 

人材募集に力を入れている意識の高い企業が利用するのがこれらの「薬剤師転職サイト」です。

一般の人では見ることができない非公開求人情報は、とても魅力的な案件が多いです。

 

サイトに登録する際、私も「本当にそんなに非公開情報が多いの??」という感じでずっと疑問に思ってたんです。

しかし実際に登録してみると、非公開の求人情報の多さにびっくり!

「あれ、コレってハローワークに載ってない求人じゃん!ラッキー!」みたいな感じでしたよ(笑)

 

無料で利用できる「薬剤師転職サイト」に登録すると、このようにレアな求人情報に巡り合えるメリットがあるんです。

 

 

 

「薬剤師転職サイト」に登録するメリット④ 条件アップの交渉がスムーズ

f:id:joblive607:20171013113729j:plain

「勤務場所や勤務時間はまさに理想的な職場だけど、給料が…」

こんな経験って良くありますよね。

しかしサイトに登録すれば、給料などの条件交渉がスムーズに行くメリットがあります。

 

と言うのは、コンサルタント(アドバイザー)の方と企業の採用担当者の方の間では、綿密なコンタクトを取っているから。

顔見知りだからこそ、給料などの条件交渉がスムーズに行くんです。

しかも、あなたに代わって交渉してくれるので、時間も手間も省けます。

 

もし、「サイトで良い求人情報が見つかっても、「給料が…」「休日数が…」と不安に感じる場合、一度 コンサルタント(アドバイザー)の方に相談してみるといいですよ。

「この求人が気になるんですけど、給料をちょっとアップするように交渉できませんか?」と一言言うだけOK!

その一言で、年収が100万円アップした!なんてことも良くある話です。

 

一方「ハローワーク」から応募した場合、面接時に「給料アップをお願いします」なんて自分では言えませんからね。

そんな話をしたら、「何て図々しい奴なんだ!」と面接で落とされるのがオチですから。

 

このように薬剤師転職サイトを活用すれば、給料の面でもメリットがあるんです。

 

 

「薬剤師転職サイト」に登録するメリットのまとめ

ここまでは「薬剤師転職サイト」に登録して転職活動をするメリットについて解説しました。

サイトへ登録するメリットについて以上をまとめると、

 

メリット① 希望する「薬剤師求人情報」が早く見つかりやすい

メリット② “手書き”の「履歴書」を書く手間が省ける

メリット③ 登録しないと閲覧できない「非公開求人情報」が多数ある

メリット④ 「給与」などの条件アップの交渉がスムーズ

 

ということになります。

とは言え、実際にどのサイトに登録すれば良いのか悩みますよね。

 

私個人的に言えば☆リクナビ薬剤師☆ 薬剤師の転職ならリクルートにお任せ♪ が一番のおすすめ。

しつこい電話は一切ないですし、他のサイトにはないような超レアな非公開求人情報を定期的に教えてくれます。

 

その次におすすめなサイトはジョブデポ薬剤師

1回限りなんですけど、転職に成功すれば最大40万円の祝い金が貰えます。

他のサイトで見つけた求人情報を「ジョブデポ薬剤師」から応募するだけで40万円が貰えるので、かなりメリットのあるサイトですよ。

 

この他、マイナビ薬剤師 【薬剤師さん限定】転職成功でボーナス最大20万円プレゼント中『ファゲット』 なんかもおすすめです。

 

他の記事で「薬剤師転職サイト」に関して詳しく紹介しているので、そちらの方もチェックしてみてください。

 

↓↓「リクナビ薬剤師」公式HP